プロミスの自動契約機での申し込み手続きの流れ

自動契約機を使ってプロミスの申し込み手続きをする場合は、免許証などの身分証明書は必ず必要になりますので準備しておきましょう。プロミスでの借入れ希望が50万円を超える場合や、他社利用残高とプロミスでの借入れ金額が100万円を超える場合は収入証明書が必要となります。

流れとしては、まず自分の住所や名前、電話番号といった基本的な情報を入力した上で勤め先、年間の収入、利用目的、希望融資額などを入力します。さらに契約書類などの郵送物の発送をするかどうかなども希望を申告することができます。この入力が完了後、勤め先にプロミスからとはわからないように実際に在籍しているかの確認が行われます。

自動契約機でしばらく待機することになりますが、この間にプロミスが審査を行っており、融資ができるかどうか、融資上限額がいくらかなどが決定されます。そのまま契約が成立するのであればここで身分証明書のコピーを付属のコピー機でとられます。最後にカード、契約用紙が発行され手続きが完了となります。

これら一連の流れが1時間もかからずに申し込みが完了する場合が多いです。自動契約機は申し込みをしたその日のうちに借入れができるのがメリットで、土日でも利用可能ですので、急いで借入れをしたい人はぜひ活用しましょう。